後遺障害等級認定サポート(後遺障害の認定を受けてない方)

これから申請をお考えの方へ。等級認定の結果に納得がいかない方へ

後遺障害の適正な認定のために交通事故・後遺障害の専門弁護士がサポートします。

遺障害等級認定サポート(後遺障害の認定を受けてない方)のイメージ

当事務所の後遺障害認定サポートのメリット

  • 認定のための資料集めや申請作業などの“煩わしさ”がなくなります!
  • 適正な認定を受けるための適切な立証資料の収集やそのためのアドバイスをしっかり行います!
  • 加害者側の保険会社からの一方的な通知・連絡に対して、被害者の方が不利にならないよう対応します!
  • 当事務所がサポートを行うことで、認定後の賠償金は増額することがほとんどです!

医師も保険会社も、後遺障害認定には協力的ではありません

医者も保険会社も、後遺障害認定には協力的ではありませんのイメージ

後遺障害の認定が適正に行われるかどうかは、後遺障害の実態を正確に証明しなければなりません。

しかし、保険金を支払う保険会社はもちろん、後遺障害の等級をとるために積極的に協力してくれることはありません。

また、担当の医師も、自分が患者さんに後遺症を残したことを認めることにもなるため、後遺障害に対しては消極的な立場を取ることが多いのも事実です。

したがって、後遺障害認定に関しては医師や保険会社まかせではなく、被害者自らが
しっかりとした立証ができるよう、心がけるべきだといえます。

後遺障害認定の申請には2通りあります

後遺障害の等級は、自賠責損害調査センター調査事務所によって認定されます。

この手続きには2つの方法があります。

  1. 被害者自身が加入している保険会社を通じて申請する「事前認定」
  2. 被害者が加害者の加入する自賠責保険に直接申請する「被害者請求」

1.の「事前認定」では、保険会社が被害者の立場に立ち、アドバイスをしてくれることはありません。

2.の「被害者請求」では、適正な等級で認定されるための資料を加害者側で用意することができ、できる限りの対策を取ることができます。

また自賠責の支払い時期も「被害者請求」の方が早いことが多いので、当事務所では「被害者請求」をおすすめしています。

当事務所の『後遺障害認定サポート』の流れ

STEP1.後遺障害についての相談受付

後遺障害についての相談受付

 

STEP2.後遺障害認定に必要な資料集め・作成

医師の診断書および後遺障害診断書は特に重要です。この内容によって等級認定の結果に大きな開きが出てきます。

当事務所は交通事故・後遺障害に特化した弁護士事務所として、法的・医学的な専門知識を生かし、的確な資料の収集・作成を行うほか、現在治療前・または治療中の方に対して専門医の紹介や通院方法、治療にのぞむ姿勢など、細かなアドバイスをいたします。

 

STEP3. 後遺障害認定の申請代行

被害者が自ら申請を行う「被害者請求」の煩わしい手続きも、当事務所が代行いたします。

後遺障害でお悩みの方へ、
相談料・着手金は0円!!

完全成功報酬で負担のない交通事故相談。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

メールフォームでのお問合せは

無料相談申込み

お電話でのお問合せは

0120-983-412

または、092-741-2160

福岡・天神 弁護士法人アジア総合法律事務所

完全成功報酬で負担のない交通事故相談

『後遺障害』でお悩みの方へ 相談料・着手料は0円!!

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい!

営業時間 : 平日9:00~18:00 定休日 : 土日祝

メールからのお問合せ

ご相談専用ダイヤル(携帯・PHS OK)

0120-983-412