後遺障害事例

頭部外傷 脳挫傷+頭蓋底骨折+急性硬膜下血腫+外傷性くも膜下出血+びまん性軸索損傷

交通事故により頭部に外傷を負うと、様々な症状が合併して現れることがあります。

頭部の組織は密接に関係しているため、複数の症状を併発することは珍しくありません

下記の画像を見てください。

交通事故によって「脳挫傷」「頭蓋底骨折」「急性硬膜下血腫」「外傷性くも膜下出血」「びまん性軸索損傷」を発症した方の画像です。

 

 

37-1 37-2

37-3 37-4

37-5 37-6

37-7 37-8

脳挫傷は、「外傷による局所の脳組織の挫滅、衝撃により組織が砕けるような損傷」のことです。

その出血が脳の表面にたまると、「急性硬膜下血腫(きゅうせいこうまくかけっしゅ)」となります。

 

さらに出血が広がり、硬膜の内側にある薄いくも膜と脳の間に溜まると、「外傷性くも膜下出血」と診断されます。

脳表面の点状出血が広がると、「びまん性軸索損傷(びまんせいじくさくそんしょう)」となります。

 

これらの傷病名は、どれも出血の拡がりを示しています

脳の組織が密接に関連しているため、連鎖して複数の病状を発症した状態です。

 

複数の症状を併発して深刻な状態であるため、意識喪失の期間が2ヵ月以上にわたることもあります。

 

 

 

当事務所には、年間約200件にのぼる交通事故・後遺障害のご相談が寄せられます。
多くは福岡県内の方ですが、県外からのご相談者もいらっしゃいます。

詳しくは「解決事例」へ

後遺障害でお悩みの方へ、
相談料・着手金は0円!!

完全成功報酬で負担のない交通事故相談。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

メールフォームでのお問合せは

無料相談申込み

お電話でのお問合せは

0120-983-412

または、092-741-2160

福岡・天神 弁護士法人アジア総合法律事務所

完全成功報酬で負担のない交通事故相談

『後遺障害』でお悩みの方へ 相談料・着手料は0円!!

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい!

営業時間 : 平日9:00~18:00 定休日 : 土日祝

メールからのお問合せ

ご相談専用ダイヤル(携帯・PHS OK)

0120-983-412