後遺障害事例

頭部外傷 慢性硬膜下血腫

慢性硬膜下血腫(まんせいこうまくかけっしゅ)とは、「頭部に血腫が生じて、その血腫が脳を圧迫する」という症状です。

 

交通事故で頭部を打撲すると、脳の表面に血液や脳脊髄液が溜まります。

通常は、事故直後は微量の出血しか見られません。事故から3週間~2ヵ月ほど経つと、硬膜と脳との隙間に血腫が溜まります。

 

血腫が溜まると、その反応で脳の表面に膜が作られます。

そこから少しずつ出血が繰り返されることにより、血腫が大きくなります。

 

この溜まった血腫が脳を圧迫することにより、「硬膜下血腫」が引き起こされます。

 

特に高齢の男性に発症することが多い、と言われています。

 

下記のCT画像を見てください。緑色の矢印の先に、白い部分を確認することができます。

この白い部分は、「脳の表面にできた血腫」を示しています。

 

下記の画像では、脳の両側に慢性硬膜下血腫を確認することができます。

このように両側に発症することは珍しく、通常は右か左のどちらかのみに発症します。

36-136-2

 

 

 

(1)発症時期

 

慢性硬膜下血腫は、通常は、交通事故の直後に発症することはありません。

事故の直後には、微量な出血が見られるのみで、麻痺やしびれなどの症状もありません。

このときにCTを撮影しても、硬膜下血腫を確認することはできません。

 

事故から時間が経つに連れて、徐々に血腫が大きくなり、脳が圧迫され始めます。

一般的には、「交通事故から3週間~2ヵ月後」が目安です。

 

脳が圧迫され始めると、様々な症状が現れ始めます。

具体的には、頭痛、嘔吐などの頭蓋内庄亢進症状、片側の麻痺やしびれ、痙攣、言葉がうまく話せない、痴呆や意欲の低下などの精神障害や神経症状です。

 

このような症状が現れ始めると、CT画像で慢性硬膜下血腫を確認することができるようになります。

 

 

(2)症状

 

慢性硬膜下血腫の症状は、年代によって大きく異なります。

 

若年者は、頭痛・嘔吐を中心とした頭蓋内庄亢進(ずがいないあつこうしん)や、片麻痺・失語症を中心とした局所神経症状が見られます。

 

高齢者は、痴呆などの精神症状を始めとして、失禁、片麻痺による歩行障害などが見られます。

 

高齢者が痴呆を発症した場合、加齢による認知症と混同されることがあるので、注意が必要です。

交通事故の後に急な痴呆症状が見られたときは、慢性硬膜下血腫の可能性があることを念頭に入れておきましょう。

 

慢性硬膜下血腫による痴呆は、加齢による痴呆とは異なり、手術によって治療することができます

 

 

 

(3)急性増悪型慢性硬膜下血腫(きゅうせいぞうあくがた まんせいこうまくかけっしゅ)

 

慢性硬膜下血腫の種類として、「急性増悪型慢性硬膜下血腫(きゅうせいぞうあくがたまんせいこうまくかけっしゅ)」という症状があります。

 

急激な意識障害が発生するため、「急性増悪型」と呼ばれています。

急性増悪型慢性硬膜下血腫の場合は、急激な意識障害の結果、片麻痺を発症します。

さらには脳ヘルニアの状態となり、死亡のリスクが高まることもあります。

 

 

 

(4)治療方法

 

血腫が少量で症状が軽いときは、局所麻酔下での手術が行われます。

自然吸収を期待して、経過観察とすることもあります。

 

慢性の血腫はさらさらした液状のため、大きく開頭しなくても小さな孔から取り除くことができます。

この術式は、「穿頭血腫除去術(せんとうけっしゅ じょきょじゅつ)」あるいは「穿頭血腫ドレナージ術(せんとうけっしゅ どれなーじじゅつ)」と呼ばれています。

 

意識障害を伴う重篤な症状であるときは、緊急手術が行われます。

 

 

(5)後遺障害等級

 

片麻痺や言語障害が後遺症として残ることもありますが、ほとんどの場合は社会復帰ができる状態にまで回復します。

 

慢性硬膜下血腫を発症し、片麻痺、言語障害や認知症症状などの障害が残った場合は、後遺障害等級9級に該当する可能性があります。

後遺障害の症状がさらに重い場合は、7級や5級に該当することもあります。

 

 

 

当事務所には、年間約200件にのぼる交通事故・後遺障害のご相談が寄せられます。
多くは福岡県内の方ですが、県外からのご相談者もいらっしゃいます。

詳しくは「解決事例」へ

後遺障害でお悩みの方へ、
相談料・着手金は0円!!

完全成功報酬で負担のない交通事故相談。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

メールフォームでのお問合せは

無料相談申込み

お電話でのお問合せは

0120-983-412

または、092-741-2160

福岡・天神 弁護士法人アジア総合法律事務所

完全成功報酬で負担のない交通事故相談

『後遺障害』でお悩みの方へ 相談料・着手料は0円!!

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい!

営業時間 : 平日9:00~18:00 定休日 : 土日祝

メールからのお問合せ

ご相談専用ダイヤル(携帯・PHS OK)

0120-983-412