後遺障害の等級について

後遺障害の「等級」とは?

等級を認定するのは誰?

後遺障害の等級認定は、症状固定をしてから「損害保険料率算定機構自賠責損害保険調査事務所」(自賠責調査事務所といいます)が行います。自賠責調査事務所は申請をもとに等級を検討します。

等級にはどんなものがある?

後遺障害の等級は、一番重い後遺障害である「1級」から、「14級」まで細かく分けられており、それぞれの等級によって、等級認定の要件が決まっています。

いくら症状があったとしても、この要件に沿った「立証」をしなければ後遺障害として認められないのです。

後遺障害申請の方法

被害者請求とは?

被害者請求とは、被害者の側から直接自賠責保険調査事務所に対して、後遺障害の等級認定を申請する方法です。被害者請求は、被害者が自分で請求するため、等級の認定に必要な立証資料を準備することができます。

事前認定とは?

事前認定とは、加害者の保険会社が後遺障害の申請を行うことです。

保険会社が手続きをすべてやってくれますが、保険会社は、等級を獲得するために、必要な立証資料の不備を指摘してくれたり、自ら用意してくれたりすることはありません。

後遺障害でお悩みの方へ、
相談料・着手金は0円!!

完全成功報酬で負担のない交通事故相談。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

メールフォームでのお問合せは

無料相談申込み

お電話でのお問合せは

0120-983-412

または、092-741-2160

福岡・天神 弁護士法人アジア総合法律事務所

完全成功報酬で負担のない交通事故相談

『後遺障害』でお悩みの方へ 相談料・着手料は0円!!

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい!

営業時間 : 平日9:00~18:00 定休日 : 土日祝

メールからのお問合せ

ご相談専用ダイヤル(携帯・PHS OK)

0120-983-412