後遺障害コラム

耳鳴りの後遺障害

2016年08月27日 土曜日

交通事故のむちうちの症状で、耳鳴りの症状がでることがあります。

耳鳴りの症状が出た場合には、耳鼻科におけるオージオグラム検査を受けて、30dB(デシベル)を上回る難聴が認められた場合には、後遺障害12級が認定される可能性があります。

耳鳴りの症状がある場合には、事故から2カ月以内に耳鼻科に通院してオージオグラム検査(オージオメーターによる検査)を受けることをお勧めします。

平均して30dBを超える難聴があると12級認定の可能性がありますが、どこかの帯域で30dB以上を上回る難聴が1つあると、14級の可能性があります。

むちうちで耳鳴りの症状がある方は、後遺障害の認定の可能性がありますので、当事務所に一度ご相談ください。

後遺障害でお悩みの方へ

後遺障害でお悩みの方へ、
相談料・着手金は0円!!

完全成功報酬で負担のない交通事故相談。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

メールフォームでのお問合せは

無料相談申込み

お電話でのお問合せは

0120-983-412

または、092-741-2160

福岡・天神 弁護士法人アジア総合法律事務所

完全成功報酬で負担のない交通事故相談

『後遺障害』でお悩みの方へ 相談料・着手料は0円!!

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい!

営業時間 : 平日9:00~18:00 定休日 : 土日祝

メールからのお問合せ

ご相談専用ダイヤル(携帯・PHS OK)

0120-983-412