後遺障害コラム

徒手筋力テスト(MMT)について

2014年03月30日 日曜日


神経学的テストの1つである徒手筋力テスト(MMT)とはどのような検査ですか。


筋力の検査方です。
5~0までの6段階による評価を行います。
0がほとんど筋の収縮が見られない状態で、5だと正常となります。

検査者が徒手抵抗を加えるため器具などを使わずに、簡易に実施できます。

被検者の意思が介在し、検査者の測定方法によっても検査の結果に違いが生じますので、徒手筋力テストに異常があったとしても、直ちに後遺障害として認定されるわけではありません。

徒手筋力テストは、他の神経学的テストや画像所見、被検者の主訴などを補完するという位置づけと考えられます。

後遺障害でお悩みの方へ

後遺障害でお悩みの方へ、
相談料・着手金は0円!!

完全成功報酬で負担のない交通事故相談。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

メールフォームでのお問合せは

無料相談申込み

お電話でのお問合せは

0120-983-412

または、092-741-2160

福岡・天神 弁護士法人アジア総合法律事務所

完全成功報酬で負担のない交通事故相談

『後遺障害』でお悩みの方へ 相談料・着手料は0円!!

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい!

営業時間 : 平日9:00~18:00 定休日 : 土日祝

メールからのお問合せ

ご相談専用ダイヤル(携帯・PHS OK)

0120-983-412